fc2ブログ

『アラバマ物語』


さて...恒例(?)の 映画と めがねの コーナーです(笑)...。

以前に めがねの 似合う 俳優さんとして
ジーン ハックマンを ご紹介しましたが...

この人も めがねが 似合うんですよねぇ~...
グレゴリー ペック です...。


tokillamockingbird.jpg


グレゴリー ペックと言えば...
『ローマの休日』の 新聞記者役が 有名ですが...

若い頃には ヒッチコック作品にも 登場してましたし...
『ナヴァロンの要塞』や『オーメン』などでも 活躍されておりました...。


ま そんな 数ある 作品群な 中で...彼が めがねを かけていて
それが むちゃくちゃ カッコよかった 映画...

それが...1962年公開アカデミー賞 作品賞、主演男優賞を はじめ
8部門を 独占した 名作中の名作...『アラバマ物語』です...。


この映画の 中で 彼は 大ぶりの セルの
ボストン タイプの めがねを かけているんですが...
これが また 重要な 役割を 果たしているんですね...。

弁護士役なので 知的な 演出効果は もちろんなんですが...
途中 野犬を 撃ち殺す時に めがねが 下がってきて...
みたいな コミカルな シーンにも 使われてきます...。


作品としても 秀逸で...言ってみれば 法廷ドラマ なんですが...
当初は 子供目線で 物語が 進行していったり...

舞台が...当時の アメリカ南部なので 根強い人種差別問題と...
アメリカの良心 と言っても 過言ではない グレゴリー ペック演じる
弁護士との 対立と 心の葛藤などが 描かれております...。

めがねの件 なくしても...是非、たくさんの方に 見ていただきたい
すごく 心に 残る 作品だと 思います...。


コレは 超お薦め...。
2011年02月10日 | 新着情報
HOME

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク