fc2ブログ

誇り


大震災の 発生から 今日で 一週間に なります...。
改めて 亡くなられた 方々の ご冥福を お祈りいたします...。


わたしは 近年、日本という国に 失望ばかり していました...。
巨大な 債務に 国民の高齢化、そして 人口の減少...凶悪犯罪の増加...

外交では 世界トップクラスの ODAや 災害援助などを 行いつつも
他人(国)の 顔色ばかり うかがって 言いたいコトも 言えない 弱腰外交...。

この国に 明るい未来など 二度と 来ないのでは ないか...
...と...そう 思ってました...。


しかし 今回...ここまでの 未曾有の 大災害にも 関わらず、隣人同士が
譲り合い、助け合い、略奪や 秩序の崩壊が おきない 日本という国が

世界中から 注目、賞賛されるにつけ...
初めて わたしは 日本という国と 日本人を 誇らしく 思いました...。


しかし よく考えてみれば 日本は 戦後の 焼け野原から 復興し...
世界第二位の 経済大国にまで 登り詰めた 国では ありませんか...

忍耐強く、勤勉で、心優しい人々...
そんな 稀有な民族が 他に 世界のどこに いるでしょう...。


そう...日本は ものを 言えないのではなく...
相手を 気遣って 言わないのです...。

そして...それは 決して 弱点ではなく...
相手を 気遣える 心の豊かさ...強さだと 思いました...。


原子力発電所の 問題も まだ 解決していませんし...
ここにきての 株価の大暴落、そして 急激な円高...

それらは 債務超過で 苦しむ 日本にとっては
致命的な 出来事かも 知れません...。


しかし...思い出してください...。

日本人は 過去の いかなる危機の時も...自己犠牲と
持ち前の 忍耐力、努力、勤勉さで 乗り越えてきたのです...。


それを 気づかせてくれた 今回の 東北の人々の 行動を 見た時に...
あぁ、日本は 大丈夫だ...と 心の 底から 思うことが 出来たのです...。


日本は 立ち直ります...。

しかも 困難を 乗り越えることによって
さらなる 強さをも 身につけることでしょう...。


わたしは 生まれて 初めて...
日本人のことが 大好きに なりました...。

初めて...
日本人に 生まれてきて 良かったと 思いました...。


だから...少しでも 被災者の方々の 力に なりたい...

そう思い...少ないですが 義援金や
救援物資なども 送らせていただきました...。


みなさんも 是非、どんなに 小さいコトでもいい...
ご自分の 出来るコトを してあげてください...。

今こそ、助け合うときなのです...。

そして...今こそ 日本の 底力を 世界に 見せつけてやりましょう...。
2011年03月18日 | 新着情報
HOME

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク