fc2ブログ

めずらしいつくり


さて...今回は むちゃくちゃ 久々...
H氏の アンティーク コレクションから...

ちょっと つくりの めずらしい...
一山、ナワ手の めがねの ご紹介です...。

まずは こちらから...。


mez1b.jpg


素材は 真鍮でしょうか?...

いかにも 手で曲げました...的な...アバウトな
つくりの 一山や リムが 印象的ですね...。


そして 極めつけは コチラ...。


P1020883.jpg


これも 一応 割り智ということに なるのでしょう(汗)...。
めずらしいのは テンプルが コマの部分を 越えて 伸びてまして...

開くと 割り智の部分に かぶってくる...
まるで...ヨロイのように なっているところですね...。

名付けて...ヨロイ割り智...
ん~~~...めずらしい(笑)...。


mez2.jpg


続きまして...コチラ...。


えらく 粗い ナワ手の 蛇腹部分と
そのわりに 小振りな テンプル先の しのみ部分が 特徴的...。

パーツの つくりは 先ほどのものより
しっかりした 感じです...。


P1020889.jpg


しかし...こちらも めずらしいのは 智の部分...。

割り智なんてのは...閉じた時に なるべく 割れて見えないように
重なる部分の 精度を 上げようとするのが 普通だと 思うんですが...

この 割り智は...ご丁寧に 面取りと 申しますか...
角を 落としてあるもので 割れているのが 一目瞭然...。

ま 逆に...そこも デザインの 一部として
ワザと やってるのかも 知れませんけどね(笑)...。


しかし めがねも まだまだ 知らない世界が 多い...
奥深くて...おもしろいもんですね...。
2011年04月18日 | 新着情報
HOME

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク