fc2ブログ

悠久のロマン


さて...その昔、ホメーロスの『イーリアス』から トロイアを 発見した
ハインリッヒ シュリーマンの『古代への情熱』という 本を 読んで...

自分も 考古学者に なりたい...なんて 夢を 馳せていた頃も ありました(笑)。
今となっては 笑いばなしなんですが、歴史好きなのは 今も 変わりませんで...。


rekisi1.jpg


先日 ◯ックオフに 山岡荘八著『徳川家康』全26巻を 見つけまして...
安かったコトもあって...ついつい 衝動買い してしまいました...。

この小説は ギネスブックで...世界最長の小説として 記録されておりまして...
歴史好きなら 一度は 挑戦してみたい ...大長編 大河小説なんですね...。


rekisi2.jpg


まだ、第一巻なので 読破出来るかは わかりませんが...
とりあえず 読み始めたら むちゃくちゃ おもしろいです...。

それから、今後は ヒマを見て...お城巡りなんかも してみたいな~ と...
こんな 地図帳も 本屋さんで 見つけて 買ってきてしまいました...。


rekisi3.jpg


ま そんなこんなで...わたしの 歴史好きは エスカレート するばかり(汗)...。
何故 それほど 歴史が 好きなんだろう?...と 改めて 考えてみますに...

それは 結局、絶対と言える たしかなコトが ほとんど ないからでは...と...。
歴史は ワリと 近代のことでも かなりな 部分で 推測が入る訳で...


rekisi4.jpg


記録に 残っている 確かな事実以外は、
状況から 推理していかざるを 得ないんですね...。

そこに 自分なりの 解釈なり...空想の 入り込む 余地が あると 申しますか...
その辺を 考えているのが 楽しいのかも 知れません...。


rekisi5.jpg


ちなみに 3枚目以降の 写真は...ちょっと前に 行ってきました
滋賀県は 彦根城...および マスコットの ひこにゃん です...。


...という訳で...今回は 全くの 趣味話しに なってしまいましたが...
イヤァ~...歴史って ほんとに おもしろいもんですね...。←水野晴雄さん風(笑)
2011年04月22日 | 新着情報
HOME

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク