fc2ブログ

ドン・コルレオーネの武器...


さて...またまた 恒例の 映画とめがね...の コーナー...
今回は 名作中の名作...『ゴッドファーザー』から...

マーロン・ブランドも ロバート・デ・ニーロも 出演していない
一般的には 最も なじみのうすい PART3を とりあげてみました。


7935view001.jpg


PART3と言えば...ニューヨークに 移った コルレオーネ
ファミリーが 組織の合法化、脱裏社会を目指し...

バチカンも経営権をもつ『インモビリアーレ社』を
買収しようとする ところから 始まります...。


7935view002.jpg


しかし、ファミリーの 牛耳っていた マフィア社会は
コルレオーネだけに 抜け駆けを 許してくれません...。

その陰謀の 裏の裏に 潜んでいたのが...『インモビリアーレ』の
代表権をもつ ドン・ルケージだった 訳ですね...。


7935view004.jpg


やがて...マイケル(アル・パチーノ)から ファミリーを 引き継ぎ
ゴッドファーザーとなった ヴィンセント(アンディ・ガルシア)は

ファミリーを 守る為に 邪魔者の 徹底した 粛正に 乗り出します...。
...と、長々と ストーリーを 語ってしまいましたが...やっと 本題(笑)...。


7935view005.jpg


組織が ドン・ルケージに 暗殺者を 差し向ける 訳ですが...
もちろん、その前に ボディ チェックを 受けるので 武器は 持ち込めない...

そこで 暗殺者は ルケージの耳元で ささやくフリをしながら、おもむろに
ルケージの めがねをはずし...折り畳んで 首筋に グサッ!...。

めがねが 武器になるなんて...
この映画を 見るまで 思いつきも しませんでした(笑)...。


それから、映画中で アル・パチーノが スクェアの老眼鏡を
かける姿も、シブくて なかなか カッコよかったですね...。
2011年06月20日 | 新着情報
HOME

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク