fc2ブログ

ラウンド、ラウンド、ラウンド、


忘れた頃に やってくる(笑)...と言う訳で...またまた お久しぶりの
H氏の アンティーク コレクション ご紹介コーナーで ございます。


P1020825.jpg


今回は、メタルの ラウンドめがね 特集で 行ってみましょう...。
シンプルで キレイですね~...メッキでしょうが、金色も 悪くないですね...。


P1020830.jpg


こちらも、ラウンドですが マンレイ山...テンプルは 半掛けに なっています。
おそらく サンプラチナだと 思いますが シブくて カッコいいです...。


P1020835.jpg


続きましても、一山の ラウンドですが...テンプルも 太く、リム線も ちょっと
太めなのを 使っているでしょうか...玉型も 大きめで...かっこは 今イチかな(汗)。


P1020842.jpg


そして こちらは、一山、ナワ手、しのみ付きのを ツヤ消しに してあります。
レイバン G15 的な レンズ カラーが 怪しさを 際立たせていますね~(笑)...。


P1020884.jpg


そして 最後...型は同じく ラウンド、一山、ナワ手なんですが...色が 黒です。
光沢の具合から見ると 表面処理は 塗装でしょう...。コレは、コレで シブイかも。


...と このように 一口に アンティークの ラウンドめがねと 言っても 様々な
型、手法があります...。いや~...アンティークも 奥深いですね~...。
2011年11月22日 | 新着情報
HOME

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク